北海道胆振東部地震 | 西岡ペットクリニック

Blogブログ

北海道胆振東部地震

9月6日の地震から1週間が経過しました。

被害が大きかった地域の方々は、今もなお大変な生活を強いられている状態で、一刻も早く以前の生活に戻られることを心よりお祈りいたします。

 

当院は地震後2日ほど停電に見舞われましたが、現在は問題なく診察受入れ可能となっております。

節電のため、病院内の照明を暗くしておりますが、各機器等は作動しております。

 

地震後、ストレスのためか嘔吐・下痢といった消化器症状がでたり、突発的な怪我で来院された動物たちがいました。

被災地でも、牛が乳房炎などで体調が悪化したり、豚舎の崩壊で多くの豚の命が失われたと報道されています。

どれだけ大きな災害であったのかと、改めて思いました。

 

本日、札幌市小動物獣医師会所属の先生が、被災した動物たちの健康状態の相談のため現地に向かわれています。

現地に赴くのは現時点では難しいですが、精一杯今自分ができることを行っていきたいと思います。

ブログ一覧へ >